みなさん、こんにちは。AWS活用支援サービス担当です。

AWSってどうやって勉強していますか?資格を取りたい、この分野の技術を身につけたい!個人によって色々な違いがあると思いますが、当社でこんな方法で勉強を進めているよという情報を本日はお伝えさせていただきます。特にあまりAWSを触っていない方には知っていただきたい情報です!

ナレッジ編

1.技術本

•次々出版されており、現状かなり数が出ています。

•「要点整理から攻略する」シリーズは、AWS認定勉強以外にも有用

• 佐々木拓郎さん(NRIネットコム様)の下記AWS同人誌が最高に勉強になる
-AWS IAMのマニアックな話
-アカウントセキュリティのベーシックセオリー

•本だけで勉強が簡潔することはないので、他手段と併用して補完的な意味合いで使用した方がよいかもしれない ですね。

2. みんな大好きBlackBelt

•下記「AWSサービス別資料」ページに、各サービスのBlackBelt(AWSオンラインセミナー)資料があります。⇒こちら

•各サービスの、それなりに深い知識を要約している資料で、非常に有用です。

• ブックマークしておいて、すぐ調べられるようにしておくことを推奨します。

3. 絶対外せないホワイトペーパー

•公式AWSドキュメント⇒こちら。

• 全ての知識が集約されているドキュメントであるため、辞書的に使うイメージですかね。本やBlackBeltを見て、より詳細を知りたい場合に、補助的に使用することが多い(これだけを読み物としてとらえるのは、難しい・・)

•未翻訳、日本語訳が理解し辛いという意見は当社内でもあり、読み進めるのが辛いシーンもあるかと思います。特にアップデート情報時は英語での提供しかない場合がほとんどです。

4. AWS認定対策

・試験対策本
前述の「要点整理から攻略する」シリーズは、良かったです。
全て見れていないので、オススメの書籍あれば、教えてくださいませ!

・模擬試験:公式なので、試験イメージをするのに最適
詳細はこちら
なんと、今は無料で受けることができます。ひと昔前は有償だったのが懐かしいです・・。

・Web問題集:問題数が多く、本番とほぼ同じ問題もあり、かなり便利です。
Tech Stock

テクニカル編

机上の知識だけでは、本質的な、実践に使える知識は身に付きません。そのため、ハンズオンやチュートリアルの形で、手を動かして理解をするステップは必ず必要と考えています。必ずしも下記ツールをやる必要はありませんが、「サービスに触ってみること」が必要ですよね。

1.AWS初心者向けハンズオン

初めて AWS を利用する方や、初めて対象のサービスを触る方向けに、
操作手順の解説動画を見ながら自分のペースで進められるハンズオンをテーマごとに用意されています。
詳細はこちら

2.実践的チュートリアル

最初のアプリケーションをステップバイステップで立ち上げられる、チュートリアルです。各サービス毎に分かれているので、特にまだ実務では触ったことがないけど、次案件で関わりそう、等色々な用途で活用できます。詳細はこちら

3. OJT(ケース by ケース)

もちろん実践が一番勉強になりますが、実践するよりは他の本業に集中されたい、人手が足りない、AWSパートナーにお任せしたいという場合は、ぜひSunny Cloudまでご相談くださいませ。