AWS移行・マイグレーション

オンプレミス、他クラウドサービスからの移行、マイグレーションをまるっとご対応します。
データセンタ移行~社内の1サーバまで、幅広くご対応致します。

サービスの特徴

■ 基幹・業務系システムにおける豊富なノウハウ

業務システム・基幹システムの移行・マイグレーション案件の豊富な実績を元にしたノウハウに基づいてスムーズな移行を行います。
AWS周りだけではなく、ミドル、アプリケーションまで含めたご対応を得意としておりますので、丸ごとお任せ下さい。

■ Active Directryやファイルサーバ等の移行もお任せ下さい

基幹・業務系システムと密接に連携するActive Directry、また、ファイルサーバのような社内システムの移行もお任せ下さい。

クラウド上にActive Directoryを展開することに抵抗を持たれるご担当者様もいらっしゃるかと思いますが、実績として複数のお客様がAWS上に可用性の高い社内システムが構築されています。少しでもご関心があれば、是非お声がけください。

■ AWSメリットを活かした、適切なシステム構成をご提案致します

AWSは複数のサービスを組み合わせることで、オンプレミスより安価に可用性や信頼性を高めることができます。

例えば一台構成のWebサイトを移行する場合、下記のような改善策をご提示させて頂きます。

①サーバ分離
お使いの環境が1つのサーバにWeb/AP/DBが全て載っている環境をAWS上では2台構成へ。
更に、②冗長化対応と組み合わせる事で安定したサービスを提供出来るようになります。

②冗長化対応
シングル構成をAWS上ではWeb、DBの冗長化構成へ。AWS上ではデータセンターを跨いだ冗長構成を組む事が出来ますので、より障害に強い環境を持つことが可能です。
また、冗長化+スケールアウトの構成を構築する事も可能です。

③運用改善(対障害性向上)
現環境のシングル構成のままAWS上に構築。
そこにロードバランサーと監視の仕組みを組み込む事で障害発生時に自動復旧を行う事が出来ます。

④パフォーマンス改善(高速配信)
AWS環境に移行後、AWSのサービスを組み合わせる事で高速配信の仕組みを持つ事が出来ます。
※現環境に対して高速配信のサービスのみ提供することも可能です。

AWS移行・マイグレーション お申込みフロー

①ヒアリング・構成検討
まずは構築を検討しているシステムについてお聞かせ下さい。
システム要件はもちろんですが、業務内容、ビジネスターゲットまで含めたヒアリングをさせて頂きます。

②ご提案・御見積
アプリケーションの機能一覧、AWSサービス構成図等をまとめたご提案書、御見積をご提示します。
また、運用・保守についても合わせてご提示しますので、構築~運用まで含めた御検討をお願い致します。

③構築~運用
ご発注後、構築~運用・保守まで、サニークラウドのプロフェッショナルメンバーが担当、サポート致します。