AWS利用料について
このようなお悩みはありませんか?

従量課金制のため
利用料のコントロールが難しい
稟議申請した予算通りに
AWSを利用したい
予算オーバーしたときの
対応が難しい

そのお悩み、SunnyPayFLATで解決できます!

SunnyPayFLATとは?

毎月定額料金を
SunnyCloudからご請求

  • AWSからの請求(米国ドル)を当社で代行し、日本円で定額請求いたします。
    請求に係る作業費用は全て無料です。
  • IDS独自の管理ツール(Sunny View)を無料で提供。お客様自身で本来の料金の確認が可能です。
  • サービス利用に係る初期作業(アカウントの発行/移管)も全て無料です。

自由な構成で
AWSの構築が可能

  • あらかじめ用意された構成ではなく、お客様が自由にAWSの環境を構築可能です。
  • お客様が自由に構築した構成の料金をもとに月額料金を決定します。
  • 12ヶ月後に実際の料金を算出して次年度の料金に反映するので、無駄な料金が発生しません。

AWSビジネスサポート相当の
サポートを無料提供

  • AWSビジネスサポート相当のサポートサービスを無料でご提供いたします。

5つのポイント

従量課金制のお支払いを、毎月定額のお支払いへ

毎月定額

自由な構成で
構築可能

定額でも無駄な料金なし

ROOTアカウント利用可能

AWSビジネス
サポート無料

サービスの特徴

AWS-ID持ち込みプラン

  • 既に利用されているお客様のAWS-IDを弊社のAWS-IDに紐づけます。
  • 過去3ヶ月の利用料金もしくは
    Calculatorをもとに定額料金を算出いたします。
or

AWS-ID作成プラン

  • AWS-IDを一から構築する場合
    お客様のご希望の構成に沿ってAWS-IDを発行いたします。
  • 定額料金はCalculatorをもとに算出いたします。
  • AWS-ID発行後、お客様へお渡し致します。

その他の割引項目・オプション

サービス初期費用、請求代行手数料
0
請求書発行手数料
0
AWSビジネスサポート相当
0
AWSアカウント発行手数料
0
AWSアカウント移管手数料
0
管理ポータル「Sunny View🄬」の利用
0
「Sunny ViewⓇプロフェッショナル版」
サービスの利用
5,000円~

※ROOTアカウントをご利用頂く場合はお客様とAWSとの契約になります。
※実際の料金が定額料金の20%を超えた場合は、定額料金の見直しをお願いする場合があります。
※年間契約となります。12ヶ月経過後、実際の料金を精算し、次年度の定額料金に反映致します。


サポート対応について

サービスに関するお問い合わせは平日10:00から18:00とし、ベストエフォートでの対応とさせていただきます

サービスに関するお問い合わせ サービスの不明点
アカウントの追加/変更
オプションサービスの申込み
請求に関するお問い合わせ 利用金額について
請求先の変更について
技術サポート・作業の依頼 AWS仕様についての相談 
各種作業の依頼
各種申請代行作業の依頼
障害に関する相談

ご請求について

  • 毎月1日から末日までのAWS利用料金(米国ドル)を確認後、定額にてご請求いたします
  • 本サービスのご請求書生成機能にて、AWS利用料を算出いたします
  • 翌月5日頃にご請求書を発行いたします
  • 翌月末日にお支払いをお願いいたします(当社指定口座にお振込み)

サービス開始までのプロセスについて

お申込みから3営業日*1でご利用いただけます

  • STEP 1

    お申込み
  • STEP 2

    ヒアリング
  • STEP 3

    ご契約
  • STEP 4

    新規アカウント発行または紐づけ
  • STEP 5

    ご利用開始
  • AWSアカウントをお持ちの場合、IDSへのアカウント紐づけのお手続きを行います。
  • 紐づけの手続きには、お客さまにも一部オペレーションをお願いさせていただきます。
  • ご利用にあたって、与信審査を行います。審査にお時間をいただく場合もございます。
  • ※1 お申込み内容により変更する可能性がございます

SunnyCloudを提供するIDSは政府機関・教育機関・非営利団体を支援するソリューションと経験をもつパートナーとして「AWS 公共部門パートナープログラム」の認定を受けています。