こんにちは。今回はAmazon FSx for Windows File Server(以下、Fsx)について、新たなソリューションが提供されたので、お届けします。

去年の6月には、FSxで拡張ができ、スループット性能も変更できるようになりました。

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーでは、ボタンをクリックするだけでストレージキャパシティーを増やし、ファイルシステムのスループットキャパシティーを変更できるようになりました。

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/06/amazon-fsx-for-windows-file-server-now-enables-you-to-grow-storage-scale-performance-on-file-system/

本コラムでも取り上げております。

今回は、なんと、FSxの自動拡張が可能になっています。

内容としてはFSxからのCloudWatchアラートを受け取って、SNSで通知をし、Fsxを拡張するLambdaがCloudFormationテンプレートにまとめて提供されています。

https://docs.aws.amazon.com/fsx/latest/WindowsGuide/managing-storage-capacity.html#automate-storage-capacity-increaseより引用

CloudFormationを展開すると、CloudWatchアラーム、Lambda、SNS、実行に必要なIAMロール等含めたサービスが開始されます。

CloudFormationのダウンロードはこちらです。

現状のテンプレートを確認する限りは上限値の設定ができないところが少し課題のようです。64TBまで自動的に拡張されてしまう可能性があります。

いかがでしたでしょうか。便利になっていくFSxをぜひご活用ください!

FSxの導入やその他AWSサービスに関するお問い合わせはSunny Cloudまでお願いします。