みなさん、こんにちは。サニービュー事業部の小寺です。

今日は、Amazon Connectで日本の電話番号を取得する方法について、お伝えします。すでにカスタマーサポートをもっていて、番号をお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、 Amazon Connectを利用する際の参考になれば幸いです。

■Amazon Connectとは

AWSが提供するあらゆる規模のビジネスに対応できるコンタクトセンターサービスです。Amazon ConnectはECサイト「Amazon」のコンタクトセンターのために開発されたものです。 Amazon Connect はコンタクトセンターの運用の効率化の手助けとなり、コストを削減することができます。

■Amazon Connectで電話番号を取得してみよう

ここでは、Amazon Connectインスタンスは作成済として、説明します。

(1)ダッシュボードより「1.コミュニケーションのチャネルの調査」より「開始」をクリックします。

(2)電話番号の取得の画面が表示されます。

(3)「国/地域」より「+81」を選びます。「タイプ」は「料金無料通話」か「DID(直通ダイヤル)」を選びます。

直通ダイヤル (DID) 番号 : DID 番号は市内局番とも呼ばれます。050または03から始まる番号。
料金無料通話:0120または0800から始まる番号。

(4)メッセージ「その国でお使いいただける番号はありません。必要な場合は、サポートにお問合せください。」と表示されることがあります。

■必要な手続きは

AWSサポートへ問合せをします。サポートへの問い合わせの内容は「  Amazon Connect サービスクォータ引き上げ申請 」です。
以前は03番号の取得時のみ、書類の提出が必須でしたが、日本の規制変更に伴い、日本の番号取得は AWS サポートから申請および書類の提出が必須となっています。

問合せに必要な情報は以下です。
・0120 / 0800 / 050 / 03 番号を必要とする Amazon Connect インスタンスの ARN
・必要な電話番号の数
・組織の代表者の方の政府発行の有効な身分証明書 (運転免許証、パスポートなど)
・お客様の住所が記載されている書類 ( 公共料金の請求書、法務省からの企業登録証明書 (登記事項証明書など)、行政機関からの領収書、国税または地方税に関する証明書 (納税証明書など)、社会保険料の領収書、等 )

文書のコピーについては、サポートへ問合せをするときでも、サポートからリクエストされたときの提出でも問題ないです。

■Amazon Connect インスタンスの ARNの確認方法

「Amazon Connect」より電話番号を取得したいインスタンスを選択します。
インスタンスを選択後「概要」画面で「インスタンスARN」の値が確認できます。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。AWSをお安く便利にお使いいただきたい方には、AWSリセールサービス「SunnyPay」がお勧めです。ぜひお気軽にお問合せください。