こんにちは。サニービュー事業部の小寺です。みなさんは、リモートワークをしていますか?リモートワーク(テレワーク)でお馴染みになりつつある、Amazon WorkSpacesでウェブカメラがGAになりました!

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2021/04/amazon-workspaces-webcam-support-generally-available/

■Amazon WorkSpacesとは

Amazon WorkSpacesとは、AWSの仮想デスクトップ環境のフルマネージドサービスです。
日本でも普及・浸透が進むリモートワーク(テレワーク)での活用など、実際にお使いいただいている方も多いのではないでしょうか。
簡単に特徴を説明します。

・オンデマンドにスケール。 一台一時間の利用から、数千台の利用まで可能です。
・管理サーバを運用保守する必要がありません。
・Word/Excel/PPTも利用可能。Officeライセンスの購入が不要です。
・グローバルサービスで、世界共通の環境を構築可能です。
・AWSに裏付けされたセキュアな環境が構築可能です。
・自宅PC、クロムブック、タブレットなど、マルチデバイス対応で、現在利用中のPCでも利用が可能です。
・AWSの豊富なサービスとの連携が可能です。

■ウェブカメラを使うための注意

クライアントソフトはWindowsまたは、MacOSが対応しています。また、Amazon WorkSpaces ストリーミングプロトコル(WSP)のみ対応なので、既存のWorkSpacesをご利用されている場合、WSPでの再作成が必要です。

■リモートワーク、在宅勤務を支援する「SunnyWork」

SunnyCloudでは、AWSの仮想デスクトップサービスである「Amazon WorkSpaces」を利用して、さまざまなデバイスを使って、社外でも社内と同じように業務ができる環境をご提供しています。

■まとめ

いかがでしたでしょうか。
新しいワークスタイルへの対応として、WorkSpacesでもウェブカメラの利用が進んでいきそうですね!

SunnyCloudではAWS の「AWS Digital Workplace Competency」の認定を取得しています。

この「AWS Digital Workplace Competency」の認定は、AWS 社が提供するリモートワークサ ービス「Amazon WorkSpaces」の導入実績や技術力が評価されています。さらに、リモートワークで活用可能なコラボレーションツール Slack の導入支援サービスである「スラスラスラック」や、Amazon WorkSpaces の導入支援サービスである「サニーワーク(Sunny Work)」の提供についても評価されています。

SunnyCloudでは、企業のリモートワーク、在宅勤務をワンストップで支援していますので、ぜひお気軽にお問合せください。

▼「無料相談」受付中です
https://www.sunnycloud.jp/contact-us/